治験モニターで稼ぐ

- 治験モニターで稼ぐ

治験モニターで稼ぐ

治験モニターというのは国から薬として承認を受けるために行うモニター試験です。
治験の前には小動物を使った試験を行っており、安全性が確認されたものだけが実際に人によるモニター試験が行われるのです。
治験モニターについては時間が許せば副業で行うこともできます。

治験モニターは新薬や健康食品が対象

治験モニターとして行われるのは新薬や健康食品などになり、服用後は採血や採尿、身体測定などを行います。
治験を行う前には医師による説明も行われますので、そこのところは安心してもいいのではないでしょうか。
治験モニターは健康な人が対象のものも当然ありますが、特定の症状を持っている人が対象のものもあります。
特定の症状を持っている人であれば治験モニターによって体調がよくなるということも十分にあり得ます。


どちらかというと自由な時間が多い

治験モニターの報酬としては1日5千円から数万円と幅があります。
日帰りで行うものから宿泊して行うものまでまちまちですので、副業として行うのであれば拘束時間が短いものを選ぶようにします。
宿泊して行うものであれば、薬を飲んでいる時と採血を行う時以外は自由に使える時間が多いです。
外出をするなどモニタリングを邪魔しない限りにおいて自由に使えます。

医療の発展につながる副業

治験モニターは医療に発展につながるとても有意義な副業と言ってもいいでしょう。
新薬や健康食品、化粧品などを対象にして実際に人体に使ってみてどういう影響があるのかを調べます。

  ← 前の記事:   次の記事: